【Windows 10】ステップ記録ツールを無効にする方法

Pocket

Windows 10のステップ記録ツールは、Windowsの操作を記録し、他人に伝えるために使われるツールです。これにより、画面のどこをクリックしたか、何を入力したかを記録、伝達することができます。使う機会がなさそうであれば、無効に設定しておくと良いでしょう。Windows 10の高速化にもつながります。

方法1:w10customによる設定

w10customを起動し、プライバシータブの

  • ステップ記録ツールを無効にする

をオンにすることで無効にできます。なお、簡単設定タブの「おすすめ設定」をクリックするとオン(無効)となります。変更後、OKをクリックしてw10customを終了し、再起動する必要があります。

プライバシー

 

対応するレジストリ

w10customは以下のレジストリを変更しています。

ステップ記録ツールを無効にする

PathHKLM:SOFTWAREPoliciesMicrosoftWindowsAppCompat
NameDisableUAR
TypeDWORD
Value1: 無効
0: 有効

方法2:コマンドプロンプトによる設定

コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行することで無効にできます。

有効に戻すには、以下のコマンドを実行します。

設定の反映には、再起動が必要です。

方法3:PowerShellコンソールによる設定

PowerShellコンソールを開き、以下のコードを実行することで無効にできます。

有効に戻すには、以下のコードを実行します。

再起動が必要なのは、他と同様です。

Pocket