w10custom – プライバシータブの設定項目

Pocket

w10customのプライバシータブで設定できる項目は以下の通りです。なお、サービスタブ、タスクタブにもプライバシーに関する設定項目があるため、あわせて設定すると良いでしょう。

ユーザー情報の送信

デフォルトで有効となっている、ユーザー情報をマイクロソフトに送信する設定。詳細はこちら »

  • 連絡先やカレンダーの内容などをマイクロソフトに送信しない
  • 入力に関する情報をマイクロソフトに送信しない

広告識別子

ユーザーのトラッキングに利用される、広告識別子を無効にする設定。詳細はこちら »

  • 広告識別子を無効にする

位置情報

アプリによるデバイスの位置情報の取得を無効にする設定。詳細はこちら »

  • アプリによる位置情報を取得を無効にする

SmartScreen

アクセスするURLをマイクロソフトに送信するSmartScreenを無効にする設定。詳細はこちら »

  • WindowsストアアプリのSmartScreenフィルター機能を無効にする
  • Internet ExplorerのSmartScreenフィルター機能を無効にする
  • Microsoft EdgeのSmartScreenフィルター機能を無効にする

Windowsサーチ

検索内容をマイクロソフトに送信する機能を無効にする設定。詳細はこちら »

  • タスクバー検索にWebの検索結果を含めない
  • WindowsサーチからWeb検索オプションを削除する
  • WindowsサーチでWeb検索を行わない
  • 音声アシスタントCortanaの実行を許可しない

システム内データの送信

使用状況など、システム内データのマイクロソフトへの送信を抑制する設定。詳細はこちら »

  • Windowsカスタマーエクスペリエンス向上プログラムを無効にする
  • 診断データと使用状況データの収集と送信を抑制する
  • アプリケーション影響度遠隔測定エージェントを無効にする

ステップ記録ツール

ユーザーの操作を記録する、ステップ記録ツールを無効にする設定。詳細はこちら »

  • ステップ記録ツールを無効にする

OneDrive

  • OneDriveをファイル記憶域として使用できないようにする

Comments

コメント

Pocket