w10custom – フォルダーオプションタブの設定項目

Pocket

w10customのフォルダーオプションタブで設定できる項目は以下の通りです。

登録されている拡張子も表示する

ファイル名に.exeや.txtといった既知の拡張子を含めて表示する。PCの操作に慣れたユーザーなら、まず最初に指定するオプションだと思われる。

タイトルバーに完全なパスを表示する

デフォルトではタイトルバーに現在のフォルダ名のみが表示される。これを、完全なパスで表示するよう変更する。

エクスプローラでクイックアクセスではなくPCを開く

Windows 10では、エクスプローラーを開くと「クイックアクセス」が表示される。クイックアクセスには、「よく使用するフォルダー」と「最近使用したファイル」が表示される。これを「PC」が開くように変更する。

よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示しない

クイックアクセスを開くと、よく使うフォルダーが表示される。よく使うフォルダーを周囲に見られると困る場合は、表示しないように設定しておくべきである。

最近使ったファイルをクイックアクセスに表示しない

クイックアクセスを開くと、最近使ったファイルが表示される。最近使ったファイルを周囲に見られると困る場合は、表示しないように設定しておくべきである。

ナビゲーションウィンドウにすべてのフォルダーを表示する

エクスプローラー左側のナビゲーションウィンドウに、すべてのフォルダーを表示するための設定。デスクトップがルートフォルダとして表示されるようになる。

ナビゲーションウィンドウで開いているフォルダまで展開する

フォルダを開くと、自動的にナビゲーションウィンドウのフォルダも展開され、現在のフォルダが選択された状態になる。

Comments

コメント

Pocket