w10custom – Windows 10プライバシー対策&簡単設定アプリ

Pocket

面倒なWindows 10のプライバシー対策と各種設定を簡単に行うアプリケーション「w10custom」を配布しています。このアプリを使うことで、Windows 10移行後の設定を素早く終わらせることができます。

プライバシー

簡単設定タブより、アプリ一括インストールアプリ「w10appinst」、フリーフォント一括インストールアプリ「w10fontinst」を起動することができます。合わせてご利用ください。

起動方法1:コマンドプロンプトから直接起動する

コマンドプロンプトを管理者として開き、以下のコマンド実行することでw10customが起動します。

上記コマンドは、GitHubからダウンロードしたPowershellスクリプトを直接実行します。
なお、標準ユーザーで実行した場合も一部の設定を行うことができます。その場合、管理者権限が必要な設定を行うことはできません。

起動方法2:w10custom.exeファイルをダウンロードして実行する

以下のリンクからw10custom.exeをダウンロードし、管理者として実行します。

https://github.com/pseudo-hacks/w10custom/raw/master/w10custom.exe

SmartScreenにより起動が停止された場合は、「詳細情報」を一度クリックした後、「実行」をクリックしてください。

ソースコード

本アプリはオープンソースソフトウェアであり、GPL3のもと配布しています。以下のサイトで参照、ダウンロード可能です。

https://github.com/pseudo-hacks/w10custom

基本的な使い方

各タブの各項目のチェックボックスやラジオボタンをオン・オフしてください。OKボタンをクリックすると、Windows 10への設定が実行されます。ただし、設定項目によってはWindowsの再起動まで反映されません。

簡単設定

一括設定

ボタンをクリックすることで、各タブの各項目が一括で設定されます。

簡単設定

「おすすめ設定」ボタン

このボタンをクリックすると、「本アプリおすすめ」のチェックがオンになります。プライバシー対策を優先するため、CortanaやタスクバーでのWeb検索、SmartScreenなど、ユーザー情報の送信を必要とする機能もできる限り無効にします。なお、すでにチェックがオンになっている項目はオフにしません。設定を反映するにはOKをクリックして本アプリを終了し、再起動する必要があります。

「ひかえめ設定」ボタン

このボタンをクリックすると、ユーザーの使い勝手に影響のない範囲で、マイクロソフトへのデータ送信を抑制する項目をオンにします。CortanaやタスクバーでのWeb検索、SmartScreenといった機能はオフにしません。設定を反映するにはOKをクリックして本アプリを終了し、再起動する必要があります。

設定可能な項目

w10customで設定可能な項目は以下の通りです。

プライバシー

プライバシー

各項目の詳細はこちら »

  • 連絡先やカレンダーの内容などをマイクロソフトに送信しない
  • 入力に関する情報をマイクロソフトに送信しない
  • 広告識別子を無効にする
  • アプリによる位置情報取得を無効にする
  • アプリのSmartScreenフィルター機能を無効にする
  • Internet ExplorerのSmartScreenフィルター機能を無効にする
  • Microsoft EdgeのSmartScreenフィルター機能を無効にする
  • タスクバー検索にWebの検索結果を含めない
  • WindowsサーチからWeb検索オプションを削除する
  • WindowsサーチでWeb検索を行わない
  • 音声アシスタントCortanaの実行を許可しない
  • Windowsカスタマーエクスペリエンス向上プログラムを無効にする
  • 診断データと使用状況データの収集と送信を抑制する
  • アプリケーション影響度遠隔モニタリングを無効にする
  • ステップ記録ツールを無効にする
  • デバイスの位置情報をオフにする
  • OneDriveをファイル記憶域として使用できないようにする

フォルダーオプション

フォルダーオプション

各項目の詳細はこちら »

  • 登録されている拡張子も表示する
  • エクスプローラでクイックアクセスではなくPCを開く
  • タイトルバーに完全なパスを表示する
  • 最近使ったファイルをクイックアクセスに表示しない
  • よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示しない
  • ナビゲーションウィンドウにすべてのフォルダーを表示する
  • ナビゲーションウィンドウで開いているフォルダまで展開する

外観

外観

各項目の詳細はこちら »

  • スタート画面におすすめ(広告)を表示しない
  • ウィンドウの最大化、最小化時にアニメーションを表示しない
  • スタート、タスク バー、アクション センターを透明にしない
  • スタート、タスク バー、アクション センター、タイトル バーに色をつける
  • ダークテーマを使用する
  • ボリュームミキサーをWindows 8.1以前と同じものに変える
  • ロックスクリーンを無効化する

Windows Update

WindowsUpdate

各項目の詳細はこちら »

  • 更新プログラムのインストール時に再起動の日時を設定するよう通知する
  • 更新プログラムのインストール時に自動的に再起動しない
  • 更新プログラムをインターネット上のPCと共有しない

ネットワーク

ネットワーク

各項目の詳細はこちら »

  • Wi-Fiセンサー(ホットスポット共有)を許可しない
  • 共有されたホットスポットへの自動接続を許可しない

サービス

サービス

各項目の詳細はこちら »

  • 診断ポリシーサービスを無効にする
  • Distributed Link Tracking Clientサービスを無効にする
  • プログラム互換性アシスタントサービスを無効にする
  • Secondary Logonサービスを無効にする
  • Windowsエラー報告サービスを無効にする
  • IP Helperサービスを無効にする

タスク

タスク

各項目の詳細はこちら »

  • カスタマーエクスペリエンス向上プログラム関連データ送信タスクを無効にする
  • 電源管理の分析タスクを無効にする
  • 自動デフラグタスクを無効にする
  • システム性能測定タスクを無効にする
  • Windowsエラー報告タスクを無効にする

CapsLock

CapsLock

各項目の詳細はこちら »

  • CapsLockをCtrlに変更する
  • CapsLockとCtrlを入れ替える

今後の予定

  • 英語対応
  • 使用法解説動画の作成とYouTubeへのアップロード
  • 各タブごとの解説ページの作成
  • 各項目で設定しているレジストリ等の解説ページの作成
  • 定番アプリを選択、一括インストールするスクリプトの公開

更新履歴

  • 2016-04-26 w10appinstの起動ボタンを追加
  • 2016-04-12 w10fontinstの起動ボタンを追加、w10custom.exeの追加
  • 2016-03-23 イニシャルリリース
Pocket