時事ネタ

FreeCASはなぜ違法?B-CASに群がる巨大利権との関連とは?

Pocket


freecas_bcas_riken

先日、FreeCASを配布していた少年の逮捕について、以下のまとめ記事を書きました。

» 天才少年ではなかった!B-CASエミュ「FreeCAS」事件を1からまとめてみた。

まとめると、

  • FreeCASはSoftCASを焼き直したもので「天才少年が独自に開発した新たな手口」ではない。
  • 警察は、少年が「独自開発」したことにして、B-CASカードをハックした犯人を捕まえていないことを隠したいのではないか?

という内容でした。

今回は、「FreeCASがどう違法なのか」について調べた上で、「B-CAS利権」との関係についてまとめました。

以下、目次です。

FreeCASは技術的制限手段回避装置?
FreeCASを公開した目的は?
著作権法にも違反か
電磁的記録不正作出及び供用罪(刑法第161条の2)に問えるか?
無料チャンネルの視聴にB-CASカードが必要な理由は「利権」
SoftCASによる無料チャンネルの視聴は「無視」されそう

続きを読む

天才少年ではなかった!B-CASエミュ「FreeCAS」事件を1からまとめてみた。

Pocket


FreeCAS800

6月8日、「B-CASカード不要で有料放送を視聴できるプログラム”FreeCAS”を独自に開発、公開していた17歳の少年が逮捕」というニュースが流れて話題になりました。

少年の容疑は、「不正競争防止法違反(技術的制限手段回避装置の提供)」です。

調べてみたところ、彼は「うんコム」と名乗って2ちゃんねるに書き込み、自宅サーバーでFreeCASを配布していたようです。

この件について、ネット上の情報をもとに、背景や状況をまとめました。

以下、目次です。

「天才少年」の独自開発ではない!
B-CAS「不正」書き換えとSoftCASそしてFreeCAS
SoftCASとFreeCASの違いは?
なぜ少年だけが逮捕されたのか?
「少年が独自開発した」と報道されている理由は?
続きを読む